Jogga

生姜ガリクソン。

December 29, 2008 12:11 AM charly  

↑ yuzzyさんの風を真似てみましたが、及びませんでした。

syouga.jpg jammyさんが最近、「しょうが飴」というものを常に携帯しており、チェーンなめイングしているのですが、必ず「どうか」とすすめてきます。

毎飴、すすめられます。

先飴時、お断りしたのですが、
次飴やはりすすめてきます。


しょうが飴だけのことはあり、パッケージには「中辛」の文字が。しょうがで辛いと言えば、ああそうか、ウィルキンソンは好んで飲むなあとは思うものの、でも、飴かあとついお断りしてしまいます。
さらにパッケージ裏によれば、辛さレベルのゲージとシリーズラインナップが表示されており、辛口も取り揃えられている様子です。 やる気が感じられます。

jammyさんのプレゼンは続き、食べた直後「ああ、温まってきたなあ体が。」などと、こちらをちら見しながらも、わざとらしくつぶやいてきます。"体を温めればどんな病気も治る"、みたいな本にわたしが以前から興味を持ってたのを知ってのことでしょう、そうに違いない、こずるい。確かに若干心が揺れております。

くやしいので、誘惑に屈することは決してせず、しょうがのはちみつ漬けを作りました。負けずに、より温まってやろうと思います。

welcome to kurkunpää
kurkunpää(クルクンパー)はcharlyの書き散らかすスケッチブックです
ある、虫の計画を立てています
徐々にカタチになっていくと思います
どうか観察する気持ちでちらちら見てもらえればと思います

kurkunpääはフィンランド語で「喉頭」という意味です
「喉頭」らしさを予定しています

最近のブログ記事

月別アーカイブ