Jogga

まずそう眼のゆらぎ

March 12, 2009 1:31 AM charly  はいはい カタチ マスク

とてもまずそうなのに、おいしいオレンジをあげよう
1箱あげよう

と言われ、いただいてきました。
orange.jpg
たしかにまずそうです。

どうまずそうなのか
写真ではわかりにくいかもしれませんが、
青かったり、きいろかったり、
レモンのようでもあり、
表面も傷っぽかったりざらっとしています。

でもなるほど、おいしいです。
驚きのはるかオレンジです。
このまずそうな見た目、わざとなのか。
たとえば、表面にワックスをぬったりする
そういうことへの無言の抗議なのでしょうか!
(ドーン)


一方、
kinkan.jpg
(意味もなく「おまえら~」とか言いながら
 みんなまとめて撫で回したくなる子供たち的風貌)

こっちはずいぶんおいしそうといえばそうなのですが、
どうしてもわたしには、金柑というものが解せないのです。
皮ごと!?柑橘類を、皮ごと食べるのですか!!
だからといって、試しにむいてみたところで、
ほぼ種なのです。
つまり、皮メインでうまいってことです。
そんな柑橘類!?
おいしいのです、とても!
でも、保守的な性格がその感動を受け入れてくれません。

なんなのだろう、この先入観。
なんのためかと思います。


あと、

ツバメの巣っていうのも食べてみたいです。


welcome to kurkunpää
kurkunpää(クルクンパー)はcharlyの書き散らかすスケッチブックです
ある、虫の計画を立てています
徐々にカタチになっていくと思います
どうか観察する気持ちでちらちら見てもらえればと思います

kurkunpääはフィンランド語で「喉頭」という意味です
「喉頭」らしさを予定しています

最近のブログ記事

月別アーカイブ