Jogga

自転車、こいドル

June 16, 2009 12:10 AM charly  joggaのお仕事 はいはい

candle.jpg
お仕事で調べ物をしていると、
6/20は各地でキャンドルナイトが開催されていることを知りました。

あまりよく知らなかったのですが、
毎年この時期、夏至の前日に行われているのですね。

そういえば幼少時はよく停電をしたような気がします。
8時ダヨ でもしてましたよね、おいっす。
(余談ですが、8時ダヨではおっきいマイク首にぶらさげてたすごいなあ
メンバーが履いてた靴を「国民シューズ」って呼ぶと聞いたのですが本当ですか?)

・・・あれ!?気のせいかもしれません。ちょっとわかんない
そんなには停電してないかもしれませんが、
にしても、誕生日ケーキだとか、クリスマスケーキだとか、
あとは劇。劇をやるときの舞台裏だとか、
暗いところのぼうっとした明るさは、どちどち(ドキドキ)しますよ、ね!


ということで、突如わが家でもキャンドルナイト開催を決定しました。
趣旨とかあんまり理解してないくせに
ちなみにローソクはカメヤマローソクで決行します。白いです。無臭。
きゃあきゃあ騒ぐことが予想されるので、家族にはあらかじめ
「夜なので騒がぬよう」 と注意を促しておきました。
ぼんやり楽しみだなあ、火災報知機ならないか心配だなあ(びびり)



小海町というところにフィンランドヴィレッジなる場所があり、
そこの森と湖の景色はたいそう美しくてフィンランドに似ているそうなのですが
先日、夏至祭があり行ってきました。
上下ともその写真です。ああ、キャンドルだ、上はキャンドルです。

バザーみたいな雰囲気でとても楽しかったです、
焼そば、フランクフルトはもちろん、その他食べ物テントがバザーっぽい。
こういう場合、すぐフィンランドっぽさを求めてしまいますが、
このあふれる地域色はゆったりしてて居心地よかったです。
フィンランドの方々もちらほらいらっしゃいましたが、一番人気のゲストは
オスマン・サンコンさん(本物) でした。ぎょ!
なんでも小海町とギニアの親善大使就任的なことらしく
今?なぜ今発表か

kokko.jpg
あちらの夏至祭ではコッコという大きな火を焚くそうです。
なかなかつかなくて、ハラつきました。ハラ
サンコンさんもつけてました、火を。


サンコンさんが、結構お年を召されていてびっくりしました。
もうすぐ夏至ですね。

welcome to kurkunpää
kurkunpää(クルクンパー)はcharlyの書き散らかすスケッチブックです
ある、虫の計画を立てています
徐々にカタチになっていくと思います
どうか観察する気持ちでちらちら見てもらえればと思います

kurkunpääはフィンランド語で「喉頭」という意味です
「喉頭」らしさを予定しています

最近のブログ記事

月別アーカイブ