Jogga

梅仕事シーズン

June 22, 2010 1:52 AM charly  うめぼし しそジュース はいはい カタチ

夏至でした。

昨年の夏至頃は、
小梅を割りまくって、
甘酢漬け作りを手伝っておりました。
(甘酢漬け、あんまりすきじゃない)
あと、カメヤマ・キャンドルナイトをやっていた様子。

今年の夏至頃は、
やはり
小梅を割りまくって、
甘酢漬け作りを手伝っておりました。

去年と違うのは、
今年は梅が不作らしく
青い梅を集めるのが大変で、
熟した小梅がたくさん手に入ったということ。

熟した小梅って、ほんとうにいいにおい
すももみたいなの、フルーティです。
(そのおかげか甘酢漬けすきになった)

熟した小梅は、
カリカリとした甘酢漬けにならないので、
ごっそりいただいて
梅干しにすることにし、
さっそく仕込みました。

umeshigoto.jpgのサムネール画像
フルーティな香り!

香りに誘われて、
白梅酢を味見してみましたしょっぱい!!
(あたりまえ)

umeshigoto2.jpg
無事赤じそ漬けまで完了、
あとは梅雨明けを待つばかりです。


赤じその季節といえば
恒例のしそジュースも忘れずに。

shiso10.jpg
またこのルビーの季節がやってきたわあ!
1年ってはやいものですね。

昨年はジュース後のしそを
まずい感じにしかできませんでしたが、
今年はなんとかふりかけ化に成功しました。
umeshigoto3.jpg
ちりめんをいれたら、
ちりめんが染まった!
塩、醤油、みりんで味付けを。
なんとか食べられそうです。

しそ、リボーン!


ちなみに
購入した赤しその茎から
何本か根が生えていたので
植木鉢に植えてみましたが、
しおれてのりみたいになりました。

しそ、リボーンならず。
赤しそ無限ベランダ、
夢見ていたのに...。

welcome to kurkunpää
kurkunpää(クルクンパー)はcharlyの書き散らかすスケッチブックです
ある、虫の計画を立てています
徐々にカタチになっていくと思います
どうか観察する気持ちでちらちら見てもらえればと思います

kurkunpääはフィンランド語で「喉頭」という意味です
「喉頭」らしさを予定しています

最近のブログ記事

月別アーカイブ