Jogga

どんぴょん

October 13, 2010 11:48 PM charly  えんぴつ ふむふむ

pikkoro.jpg


じゃじゃまる、ピッコロ、ぽ〜ろり〜

りんごの季節になってまいりました。
これは、気になっていた新種、
シナノピッコロです。

かわゆい!

このシナノピッコロとシナノプッチという品種、
子どものグーくらいの大きさで
まるかじりしてねと作られた新種だそうで
はやく食べてみたいわ!と思っていたところ
なんと
セブンイレブンにて発見。60円。
直売所でも見たことないのに!


ストックホルムに行ったとき、
スーパーに小さいりんごがたくさん売っていて
みなさんふつうに
かじり食べ歩いており
その姿がなんともスマート&スタイリッシュで
憧れておりました。
おやつ感覚。
(あとはサルミアッキとか食うでしょう)

さすがは長野、
日本の北欧です。
(と信じて疑わない)


お味の方は、
酸味がすこしあるけど
果汁も多く
実がかためでざらっとしてなくて
とてもおいしいです。
ぼけたざらざらりんごがきらいな
わたしにはぴったりです。

最近、シナノドルチェにぞっこんでしたが、
ピッコロもよいお味です。
そして早くプッチも食べてみたいわ、
見つけた方はぜひ教えてください。


あをもりに、まけるな!!


ただ、かじるのはかっこいいけど
ちょっと憂鬱なことが。
りんごをかじると
歯茎から血はでないものの、
歯の間にすじがはさまります。
じゃーん
前歯のすきまからすじが垂れ下がり
おすもうさんの
どうせとれちゃうのにまわしについている
のれんみたいななんか
みたいです、ねー!はっけよい!
おすもうさんならピッコロみたいに
どんぴょんできちゃうぞ。

welcome to kurkunpää
kurkunpää(クルクンパー)はcharlyの書き散らかすスケッチブックです
ある、虫の計画を立てています
徐々にカタチになっていくと思います
どうか観察する気持ちでちらちら見てもらえればと思います

kurkunpääはフィンランド語で「喉頭」という意味です
「喉頭」らしさを予定しています

最近のブログ記事

月別アーカイブ