Jogga

hai-hi start !  森で堀本さんと握手!

June 11, 2013 11:29 AM charly  

こんにちは、俳句してますか?
わたしは明日、町内会の句会(3回目)です。

準備室にてごちゃごちゃ試行錯誤しておりましたが
(ひとりでぶつぶつ言ってるだけですが)

ようやく、句会プロジェクトhai-hi(ハイハイ)を
スタートできることになりました。

>>hai-hi(ハイハイ)ってなに?



記念すべき第1回は
6/29 信州森フェス!2013 @菅平高原
で行います。

俳句がわからなくとも
とにかく気軽に句会を楽しみたい!

...とはいえ、

「やっぱり俳句はじめるからには
 少し教わってからやりたいよなあ...」


わかります、
はじめが肝心ですよねー。
そこで、なんと、、、
先生をお招きしました!!!!



hai-hi初回スペシャル
「堀本裕樹さんと森で吟行!+句会!!」


6/29 (土)
13:30~講演
「森で一句!やさしい俳句の作り方」

でお話うかがった後、
一緒に森へ吟行に繰り出します!
そして作句(休憩)ののち、集合。

14:30頃~(2時間程度)
句会を開催します!



...すごいんです。
堀本さん、菅平まで来てくださることになりました!

勝手にhai-hi課題図書に
著書「十七音の海 俳句という詩にめぐり逢う」

十七音の海 俳句という詩にめぐり逢う
堀本裕樹

 


をあげさせていただいてますが、
その、俳人・堀本裕樹先生です。

2011年に俳句総合誌「俳句界」が設立した第2回北斗賞を受賞
2013年に句集『熊野曼陀羅』で第36回俳人協会新人賞受賞
というすごい先生です!!!

オフィシャルサイトはこちら


そんな先生がくるなんて...こわい!
とご心配の方。
いえいえいえ、大丈夫なんです。

堀本さんは、創作活動だけでなく
小学生や社会人への俳句の授業の講師や
一般社会人向け句会の開催、
新しいかたちの句会ライブイベント「東京マッハ」参加など
幅広い層へ向けて積極的に俳句の楽しさを伝える活動をされているのです。

とてもやさしい先生なのです!

(その雰囲気はこちらで聞けます。
 毎週放送中のラジオ番組 「堀本裕樹 十七音の夜」
 すごいゲストの方々ばかりなのですが、
 「すばる」で一緒に連載中のピース又吉さんがゲストの回では
 「東京マッハ」のお話も聞けますです。)

又吉さんの話を聞くと、
またさらに俳句がやりたくなるはず。。。


3月に堀本さん主宰の「いるか句会」も参加させていただきました。
衝撃的でした。。。
すげーな すげーな の連続なんですが、でも
自分だめだな とかって落ち込むよりは
なるほど なるほど という
はじめてだけどたのしめる
もっとやってみたい
という高揚感。

そして、集中することの気持ちよさ。

人前で話す機会とか
もっといえば
人と話す機会自体が減っていた自分のくらしには
それだけでも刺激的だったのだけれど、
加えて
考える、聞く、聞いてもらう
そこからはじまる共感や学び

とても密度の濃い時間でした。


定期的に開催されている「いるか句会」「たんぽぽ句会」は
どちらも回を重ねるごとに人気となり
満員御礼とのことです。


句会の魅力を伝えるのはとても難しいのですが、
とにかく一度経験するとやみつきになる
そんなゲーム性のある
知的な言葉あそびの場、おしゃべりのお茶の時間です。


今回をスタートとし、
句会のたのしさを知る方々が集まれば
定期的にゆる句会hai-hiを開催していきたいと考えています。

時間さえ合えば、本当にどなたでも大丈夫です。
気軽にご参加ください。

お問合せは
charly■jogga.jp (←■を@)
まで



楽しみに、お待ちしておりますー!

welcome to kurkunpää
kurkunpää(クルクンパー)はcharlyの書き散らかすスケッチブックです
ある、虫の計画を立てています
徐々にカタチになっていくと思います
どうか観察する気持ちでちらちら見てもらえればと思います

kurkunpääはフィンランド語で「喉頭」という意味です
「喉頭」らしさを予定しています

最近のブログ記事

月別アーカイブ