Jogga

木木木、林じゃないよ、森だよ

June 12, 2012 2:31 AM charly  joggaのお仕事 えんぴつ おしらせ ふむふむ ムーミン 森フェス

「久々のブログ更新」

ってことばをよく見かけるけれど、
ああ更新してないな、しなきゃなって
ちょっと重い腰をあげて書いたのかなあと想像させつつも
その記事自体結構日付昔だったりして、
なんというか、きっと
またそろそろ
ああ更新してないな、しなきゃなって
思っているのだろうなと。

よっこいしょ。

...そう思いますよね。
はい、わたしのことです。
危うく記事タイトルを
「久々の~」としてしまうところでした、ギリギリセーフ。
ふう。
うるさくてすみません。


引っ越したりしてました。
突然のざっくり近況報告です。


あと、実行委員に参加している
信州森フェス!2012の開催が
いよいよ迫ってまいりました。

もうフライヤーがめちゃんこかわいいです。

morifest_flyer_omote.jpg
(クリックで画像拡大します)

mori_fest!_A5flyer.pdf
(pdfで中面、マップ確認できます)

facebookページはこちら
webサイトはこちら

webの構成・ライティングと
お金の担当をしてます。

講演やワークショップ、フードや手作りショップなど
内容もりだくさんなんですけど、
おもしろいのは
みーんな「森」でつながってるってところです。


森?


わたしにとっての最初の森は
小3まで住んでた近所にあった「自然の森」。
そんなネーミングは名ばかりの
「ちかんがでる」
とか
「首つり死体があったらしい」
とか、
子どもたちがプチホラーなウワサをするような
不法投棄あふれる小規模な荒地 でした。

次は小5の時に合唱した
音楽劇「森は生きている」の森。
(小ばかりだなあ)
これはまさしく森フェスフライヤーのような
針葉樹林のイメージ。
森は生きている。
やさしくてこわい。
こわいけどやさしい。
いや、どちらでもない、
ただたくさんの命を包んでいる存在なのかも。

いずれにしても
本当の森について
わたしまったく知らないのです。


もちろん知らなくてよくて、
遊び場が森ってだけ
だけど
森を知りたい人は
いろんなかたちで
森を知ることができる、
そういうおもしろいお祭りです。

わからないけど
いわゆるエコなイベントっていうのとも
また違うんじゃないかなと思います。

小枝で鉛筆を作ったり
楽器を作ったり
鳥を見に行ったり
カレー食べたり
おやき食べたり
サッカーしたり
プロレスみたり。

個人的には
『ぼくは猟師になった』の千松信也さんのお話が
とても楽しみです。



6/30、7/1はぜひ菅平高原へー!
フライヤー配ってますが、
ほしいよーって方、送りますので
お気軽にご連絡くださいー。

どーんとやってみよう

March 25, 2012 11:55 PM charly  joggaのお仕事 えんぴつ 森フェス

Kちゃんのように。

こんにちは、夜ですけどこんにちは。

3月も残すところあとわずかですね。
桜はまだまだ咲きそうにありませんが、
やっぱりこの時期は
卒業やら入学やら異動やら交代やら
いろんな入れ替わりがあって
新しいスタートにわくわくそわそわします。


ということで、
今準備してる新しいことのお知らせです。



■MOUNT ZINE3出品のお知らせ
http://ffllaatt.com/mountzine/

・4/21、22 世田谷ものづくり学校にて行われる
 MOUNT ZINE3イベントに出品します。
(joggaから2タイトル
  MAIL MAGAZINE
  クルクンパー(今回も手縫い) )

・イベント終了後、代官山蔦屋書店にて開催される
 ZINEフェアにも参加の予定です。(フェア詳細は後日!)
(こちらは
  MAIL MAGAZINE のみ)


■信州森フェス!2012 実行委員に参加しています
http://shinsyumorifes2012.web.fc2.com/

6/30、7/1に長野県・菅平高原にて開催のイベント
「信州森フェス!2012」のお手伝いをしています。

森できゃいきゃい遊びながら、
森にふれ、森を知り、
ひとの暮らしとのつながりを感じたり
そんなきっかけとなってほしいなと
2011より始まった、フレッシュ!なお祭りです。

パワフルな実行委員のみなみなさまが
只今モリモリ準備中!
盛りだくさんの内容になりそうで
すでにとっても楽しみです。

ぜひぜひご予定にいれてくださいまし。

facebookページも準備しましたので、
どうぞ いいね!、お願いしますー!



本を縫う

February 3, 2012 2:37 AM charly  joggaのお仕事 えんぴつ おしらせ

hon.jpg

はじめて本をつくりました。
...手縫いで。
くすくす。
やっとできました。

ch.booksさんのZINE展に参加させていただきます。

初版10冊、300エン
便利!わごむブックマーク付
まるめたり ビヨンとジャンプさせたり


本を縫うのはなかなか楽しいもので
たたみ職人の気分でした。
わからないけど

たたみ職人の方、
わかったふうな口をきいてすみませんでした。



わたくしごとではありますが
35歳の誕生日記念です、
中身は10年近く前に書いた短編なので、
一部なつかし臭漂う瞬間あるかもしれませんが
そんなときは
レモン でもかいで
初恋を思い出して目をつぶってください。


お試し読みご希望の方はよろしければこちらを
クルクンパー
お忙しい方はどうか読まないでください、
気分を逆なでするかもしれません。
怒られるといやなので、こわいもの。

とべよはとよとべよポポポ、ピース ピース!

December 4, 2011 12:27 AM charly  えんぴつ

子のかきならす
童謡絵本のはとぽっぽを聞きながら
なんだか長野にきてから鳩見てないよなあ
むしろオナガかトンビばっか見るよなあ
季節によってはカッコウの声聞こえるし
長野っていいなあ
なんて思ったけどうそです
鳩、すごい見るや。
長野駅の鳩・鳩・鳩。
公園での鳩はアグレッシブで
おかげさまで子はすっかりおびえて
半泣きでおにぎりかじっておりました。


鳩は平和の象徴だなんていうけど、
バサバサ飛ぶと粉みたいのでるし
ライオンみたいにふくらんでるときとか
目とかほんとこわい。
(余談ですが、歩くとき首動かすけど
首と足連動してるんだろうか
首固定したら一歩も動けないんじゃなかろうか)


「平和の象徴なのは白い鳩だヨ!ピース!!」

なんてことなのでしょうか。
確かにグレーのやつらは黒目ちっちゃいけど
そんな彼らでもみんなして
駅前の銅像に我が物顔でとまり
フンをしているさまには
少なからず平和を感じます。

と、ちょっぴり情けをかけてみたものの
エサをがしがし取り合うさまとかは
やっぱり全然平和的じゃないじゃん
と思います。


わたしのほうがよっぽど平和的!

ハイチーズといわれれば
迷わずピースサインを作るし、
みんなで菓子でもつまめば
最後のひとつは必ず
気づかなかったふりを通してゆずるし。

自分が自分が、がしがし っていうのがどうも苦手で。

たとえば
相手がわたしの土俵にあがってきたとしたら
わたしはそっとおりて、別の土俵へ移動する
落としたコンタクトでも探すふりをしながら。
(ちなみに裸眼ですけど)

そう、偽善者、偽平和主義なんです。

だから
「わたしにはこういう特徴がある」
と思っていても、
もっとそう な人がいれば
「わたしはほんとうはこっちのほうがすき」とか
相対的なわたしがぐんらぐらしちゃってるのです。

相対的に負けない絶対的なわたしを。
そんなふうに自分の骨を太くするには
やっぱり勉強なんだろうなあと思います。
とはいえ、だから勉強というよりは
勉強したいことを見つけたから
勉強するのですけれどもね。

大人になると、
自分でしたい勉強を選んでできるからいいですよね!
学生さん、辛抱!!


よおし、わたしも
少しは胸をはってがしがしするぞう。
ポ ポ ポ。

なんなの の記録。

July 11, 2011 11:22 PM charly  えんぴつ おぼえがき

某情報ライブより。

■足の専門医を招いての
 足のにおい対策についての話■

―汗をかいて、雑菌が角質を食べて増えることが、
足のにおいの原因ということですね。では対策は?

「(ボード)汗対策→酢で足浴する」

―酢ですか。酢で汗が出なくなるんですか?

「いいえ。殺菌です。」

―殺菌?あ、汗は出る?
汗対策ではないんですね、汗というより殺菌?菌対策ですか?

「汗対策ということは殺菌ということでほとんど同じですので。」

―??ああ。
...この酢は、普通の家にある酢でいいんですか

「お湯で。足浴するということです。」

―...普通のたらいに、キャップ一杯とかですか?

「足浴です。」

―...では次の対策ですが。

「(ボード)角質対策→風呂上がりにこする」

―これ、お風呂の中でとかやってるんですけど、
風呂上がりの方がいいんですか?中ではだめ?

「やわらかくなってて、傷がつくと雑菌が入ったりしますから。」

―風呂上がりがいいっていうのは?

「やわらかくなってるからです。」

―...じゃあ風呂上がりにテレビ見ながら!
とかの方がいいんですね。笑

「軽くです。軽くしてください。」



ざっくりこんな感じの情報ライブでした。




き、...気持ちわるっ!!!

どんぴょん

October 13, 2010 11:48 PM charly  えんぴつ ふむふむ

pikkoro.jpg


じゃじゃまる、ピッコロ、ぽ〜ろり〜

りんごの季節になってまいりました。
これは、気になっていた新種、
シナノピッコロです。

かわゆい!

このシナノピッコロとシナノプッチという品種、
子どものグーくらいの大きさで
まるかじりしてねと作られた新種だそうで
はやく食べてみたいわ!と思っていたところ
なんと
セブンイレブンにて発見。60円。
直売所でも見たことないのに!


ストックホルムに行ったとき、
スーパーに小さいりんごがたくさん売っていて
みなさんふつうに
かじり食べ歩いており
その姿がなんともスマート&スタイリッシュで
憧れておりました。
おやつ感覚。
(あとはサルミアッキとか食うでしょう)

さすがは長野、
日本の北欧です。
(と信じて疑わない)


お味の方は、
酸味がすこしあるけど
果汁も多く
実がかためでざらっとしてなくて
とてもおいしいです。
ぼけたざらざらりんごがきらいな
わたしにはぴったりです。

最近、シナノドルチェにぞっこんでしたが、
ピッコロもよいお味です。
そして早くプッチも食べてみたいわ、
見つけた方はぜひ教えてください。


あをもりに、まけるな!!


ただ、かじるのはかっこいいけど
ちょっと憂鬱なことが。
りんごをかじると
歯茎から血はでないものの、
歯の間にすじがはさまります。
じゃーん
前歯のすきまからすじが垂れ下がり
おすもうさんの
どうせとれちゃうのにまわしについている
のれんみたいななんか
みたいです、ねー!はっけよい!
おすもうさんならピッコロみたいに
どんぴょんできちゃうぞ。

また自慢。

September 14, 2010 11:12 PM charly  えんぴつ はいはい

かつて、あっぱれさんま大先生に
ブランド君と呼ばれている子が
出ていたと記憶していますが、
たしか、よくみんなから
「また自慢〜!?」
と言われていました。

そう、自慢てば
周りの人にとってはちょっと不快。
それゆえ
または日本人特有の
おくゆかしさからかもしれませんが
自慢したいことがあったとしても
ぐっと飲み込むこと
よくありませんか?

もしあなたが、純粋に
「自慢がしたい!」
と思うのであったとしたら
自慢の内容として
不快感をあたえないものを選ぶとよいです。

そこで今日おすすめするのが
「蚊に刺され自慢」。

蚊に刺され自慢?

そうです。
蚊に刺された箇所数
(ひとつずつ数えながら指差し確認)
はもちろんのこと、
蚊に刺され島のかたちであったり、
(ひょうたん型やハート型)
蚊との珍バトルエピソードなど
(刺されている途中で力を入れると
 蚊の口が抜けなくなるので
 もがいているところを捕獲した など)
方向性はあなた次第!

もちろん、聞かされた相手も
「へえ・・・」
という程度
(あらわすとすれば
  ・_・ とか  -_- な感じ)
ですので、
特に不快感を与えることはない
(はず)です!

相手との楽しい時間や
話題の広がりを求めることなく
純粋に
自慢欲を解消したい
あなたに
ぜひおすすめいたします。



ちなみにわたし、
3分で8カ所くらいは
よく刺されますよ!

(比べようがないので
 =_= シーン   って感じでしょ!)


あなたも
蚊に刺され自慢で
我慢しませんか!

ウフ理論

July 7, 2010 2:09 PM charly  えんぴつ はいはい マスク

egg.jpg

CMでおなじみのウフ・マヨネーズ。
クックパッドにまで出ててびっくりです。

マヨネーズがおいしいのは
もう文句なしに賛成なのですが、
昨日、某TV番組で
太っちょでおなじみの俳優が得意げに
ごはんにマヨネーズをオンしていたので、
さすがに
今時そういう無鉄砲な食べ方ネタにするなんて
時代錯誤もはなはだしい
愛マヨネーズ家のひとりとして
ささやかな怒りを感じました。
あいつめ!バカか!


なーんちゃって!
不快指数100で失礼しました。

ウフはフランス語でたまごの意味だそうですね。


意味といえば。

何かが起こったとき、

望むこと、望まないこと、
予想もしなかったこと、
つらいこと、悲しいこと、うれしいこと、

それが自分に起こった ということに
きっと何か意味があるはずだわ

という考え方があります。


実際その出来事は
たまたま、ただ、その時
現象として起こっただけで
地震みたいにメカニズムはあったとしても
その人に何かを与えよう とか
その人の何かを試そう とか
そんな意味なんてあるはずもないのに、
なんだかすがるような、
ちょっと弱々しい姿だな と
実は思っていました。


でも
そう思うことでがんばれたり、
その結果、自分でよい成長ができたとしたら
意味 は結晶化してそこに現れるわけで
弱々しいどころか、
なんでも咀嚼して自分の栄養にできる
すききらいなくなんでも食べるよいこであり
生命力がとても強い
生物としてものすごくすぐれている姿だなと
ふとそう思いました。


だから、
意味を考える ということとは、
正解を探すことではなくて
自分の方針を決めること
に近いような気がしますウフ。

(でも、
ウフはフランス語で
たまご の意だそうです。)


でもって、最後にひとこと。


ウフ。

まるでマンガのよう

June 8, 2010 1:53 AM charly  えんぴつ はいはい

マンガ的な笑い、しあわせです。


最近起こった出来事が、
マンガみたいだったので
ご報告したいです。



①切れてない
gakko.jpg
いただきもののいぶりがっこ。
皮が固いから
十分気をつけたつもりなのに、
すてきすぎるマンガっぷり!
お・み・ご・と!!

なぜか
タップ君の口裂け具合
を想起させます。
もしくは、
おばけちょうちん。




②うわー

クルマのシートを後ろにずらそうと
レバーに手を伸ばして

うわー


リクライニング
倒れました。



ごめんなさい、
ひとりで
思い出して
そんなマンガなまぬけっぷりを
味わっているところです。



マンガみたいって
いいよなあ!
しあわせに満ちた笑いをくれます。

バナナの皮ですべる
犬のフンをふんづける
みずたまりにはまる

ああ、ドジ!!!


そう、ドジ。
ドジがいとおしいのです。
ドジって何語!?
と思って調べたら
「とちり」からきた とか
土俵の外のこと とか
諸説あるものの、日本語でしたつまらん!!

ドジな人、か・・・
ククククク
(ひとりでおかしむ無礼をお許しください)

だけど、
この「マンガみたい」は
今も通用するのでしょうか。
(遠い目)
今のマンガはすごいでしょう。
ドラマ化されまくりですものね。
わたしは、今のマンガをほとんど読んでいない
愚図なので
「マンガみたい」
だなんて、
楽しむ権利なんか、ないわ!



今日しでかした、
外付HDがいかれてアクセスできなくなる というドジ
(というか、事故なのか)
は、
まったく笑えなかったなあ!

バックアップしてあるものの、
まだフォーマットに踏み切れずにおるわたしです。
ムスー!

たぶんいま、しにやすい

October 19, 2009 12:30 AM charly  えんぴつ はいはい

daria.jpg
いままでは牡丹がもっともきれいな花だと思っていたのですが、
ダリアをみて息がつまりそうになりました。
思わずさわってしまいます。
お花屋さんでもおかまいなくさわりまくりです。
痴漢。

暮しの手帖 2009年 10月号 [雑誌]を読んでいたら、
「離人症」という言葉が出てきました。
離人症とは、精神症状のひとつのことだそうで、
自分が自分の体から離れて、傍観者のように感じてしまうそうです。
初めて知りました。

自分が現実の中にいないような、
夢の中からさめていないような、
自分の声がくぐもって聞こえたり
人の声がものすごく遠く聞こえたり
視界に霧がかかっているようにぼやけて見えたり
雲の上のようなふわふわしたところを歩いているような
そういう変な感覚、経験ありませんか?
こういうものを離人感といい、
これは、そんなにまれではない症状だそうです。

うわーこれだーと思ったのですが、
実はわたしは、小学生のころからよくこういう感覚を感じることがありました。
自分ではすごく変な感じで、とても気持ち悪く
話しかけられている言葉もよく聞こえないし
でも人にうまく説明できないし、いったい何なのだろうと思っていました。
自分の感じていた不可解なものとあまりにぴったりだったので驚きです。
こんな正式な名前があったとは。
当時はなかったのかもしれません、新しくできたのかも。
今やどこからが心の病気なのか、とうていわからないですから。

今はなぜかほとんど起こることはありませんが、
当時、自分なりに分析したところ、

・この感覚の後、熱が出ることが多い
・この感覚のときは、外界に対して鈍感になる
 =注意力散漫でキケン!!
  車にひかれたりしやすいのではないか

ということで、「しにやすい状態」と呼んでいました。

(ちょっと不謹慎な気がしたので、ひらがなにしておきます)

片頭痛の起こる前に、目の前にキラキラが出てるとき
(閃輝暗点(せんきあんてん))とも似ていますが、
あれは本当にこわいですよね。
目がほぼ見えないし、ぐるんぐるん回るし、吐きそうだし。


自分は健康そのものだなーとのんびり思っていても
考えてみれば、こういうことは何度も起こっていて
普段は忘れているけれど

日常は、実はとても危うい

と、ハッとしました。
過剰におびえるのは馬鹿みたいだけど、
気を引き締める次第です。


そんなこの頃、こんな本に出会いました。
死ぬ確率
こ・・・こわい。
危うすぎるよ、日常・・・。
でも、ぱらぱら目次を見た感じは
 「魚を食べないと、死亡危険率が3割高まる」 とか
 「緑茶を1日3杯までしか飲まない人は、10杯飲む人より9歳若くしてがんで死ぬ」 とか
 「「寒さ」の死亡リスクは「暑さ」の2倍」 とか
 「1ヶ月に2、3人はハチに刺されて死ぬ」 とか
なんやかんや、そういったいろんなリスクが満載で
「ちょ、ちょっと、もう何ー!??(笑)」みたいな、顔が半笑いです今。
これから読むところですが、
普通の健康本とはちょっと違ってておもしろそうです、よー!さてさて。

 1  |  2  | All pages

welcome to kurkunpää
kurkunpää(クルクンパー)はcharlyの書き散らかすスケッチブックです
ある、虫の計画を立てています
徐々にカタチになっていくと思います
どうか観察する気持ちでちらちら見てもらえればと思います

kurkunpääはフィンランド語で「喉頭」という意味です
「喉頭」らしさを予定しています

最近のブログ記事

月別アーカイブ