Jogga

木木木、林じゃないよ、森だよ

June 12, 2012 2:31 AM charly  joggaのお仕事 えんぴつ おしらせ ふむふむ ムーミン 森フェス

「久々のブログ更新」

ってことばをよく見かけるけれど、
ああ更新してないな、しなきゃなって
ちょっと重い腰をあげて書いたのかなあと想像させつつも
その記事自体結構日付昔だったりして、
なんというか、きっと
またそろそろ
ああ更新してないな、しなきゃなって
思っているのだろうなと。

よっこいしょ。

...そう思いますよね。
はい、わたしのことです。
危うく記事タイトルを
「久々の~」としてしまうところでした、ギリギリセーフ。
ふう。
うるさくてすみません。


引っ越したりしてました。
突然のざっくり近況報告です。


あと、実行委員に参加している
信州森フェス!2012の開催が
いよいよ迫ってまいりました。

もうフライヤーがめちゃんこかわいいです。

morifest_flyer_omote.jpg
(クリックで画像拡大します)

mori_fest!_A5flyer.pdf
(pdfで中面、マップ確認できます)

facebookページはこちら
webサイトはこちら

webの構成・ライティングと
お金の担当をしてます。

講演やワークショップ、フードや手作りショップなど
内容もりだくさんなんですけど、
おもしろいのは
みーんな「森」でつながってるってところです。


森?


わたしにとっての最初の森は
小3まで住んでた近所にあった「自然の森」。
そんなネーミングは名ばかりの
「ちかんがでる」
とか
「首つり死体があったらしい」
とか、
子どもたちがプチホラーなウワサをするような
不法投棄あふれる小規模な荒地 でした。

次は小5の時に合唱した
音楽劇「森は生きている」の森。
(小ばかりだなあ)
これはまさしく森フェスフライヤーのような
針葉樹林のイメージ。
森は生きている。
やさしくてこわい。
こわいけどやさしい。
いや、どちらでもない、
ただたくさんの命を包んでいる存在なのかも。

いずれにしても
本当の森について
わたしまったく知らないのです。


もちろん知らなくてよくて、
遊び場が森ってだけ
だけど
森を知りたい人は
いろんなかたちで
森を知ることができる、
そういうおもしろいお祭りです。

わからないけど
いわゆるエコなイベントっていうのとも
また違うんじゃないかなと思います。

小枝で鉛筆を作ったり
楽器を作ったり
鳥を見に行ったり
カレー食べたり
おやき食べたり
サッカーしたり
プロレスみたり。

個人的には
『ぼくは猟師になった』の千松信也さんのお話が
とても楽しみです。



6/30、7/1はぜひ菅平高原へー!
フライヤー配ってますが、
ほしいよーって方、送りますので
お気軽にご連絡くださいー。

どんぴょん

October 13, 2010 11:48 PM charly  えんぴつ ふむふむ

pikkoro.jpg


じゃじゃまる、ピッコロ、ぽ〜ろり〜

りんごの季節になってまいりました。
これは、気になっていた新種、
シナノピッコロです。

かわゆい!

このシナノピッコロとシナノプッチという品種、
子どものグーくらいの大きさで
まるかじりしてねと作られた新種だそうで
はやく食べてみたいわ!と思っていたところ
なんと
セブンイレブンにて発見。60円。
直売所でも見たことないのに!


ストックホルムに行ったとき、
スーパーに小さいりんごがたくさん売っていて
みなさんふつうに
かじり食べ歩いており
その姿がなんともスマート&スタイリッシュで
憧れておりました。
おやつ感覚。
(あとはサルミアッキとか食うでしょう)

さすがは長野、
日本の北欧です。
(と信じて疑わない)


お味の方は、
酸味がすこしあるけど
果汁も多く
実がかためでざらっとしてなくて
とてもおいしいです。
ぼけたざらざらりんごがきらいな
わたしにはぴったりです。

最近、シナノドルチェにぞっこんでしたが、
ピッコロもよいお味です。
そして早くプッチも食べてみたいわ、
見つけた方はぜひ教えてください。


あをもりに、まけるな!!


ただ、かじるのはかっこいいけど
ちょっと憂鬱なことが。
りんごをかじると
歯茎から血はでないものの、
歯の間にすじがはさまります。
じゃーん
前歯のすきまからすじが垂れ下がり
おすもうさんの
どうせとれちゃうのにまわしについている
のれんみたいななんか
みたいです、ねー!はっけよい!
おすもうさんならピッコロみたいに
どんぴょんできちゃうぞ。

カニカムカム

May 31, 2009 12:39 AM charly  ふむふむ

formation-K.jpg

今日はずいぶんとかにを食べたので、
にらまれました。

・・・だるま人間。
っ!こわいっ!
こわいこと思い出してしまいました。


個人的な悩みなのですが、
以前よりあごのラインをどうにかしたいと考えておりまして、
常にあごを少し出しぎみにしてみよう
と試みていたところ、
下あごが出てきたのでは?とのご指摘が。
(不本意)
すみやかな修正が必要です。

目標とするあごのラインのためには、
ガムを噛むのがよい とのアドバイスを受けました。

わたしは
ガムを食べても、気づくと
噛まずに、ついつい吸ってしまう(味エキスを) ので
これを改善し、今後はぐいぐい噛んでいこう
と決意しました。

さっそく実践。
すると、あることに気づきました。
ガムを噛む際、両側のあごをバランスよく使おうと
左右へ適度に転がさなければ と気になります。
常に意識していると、頭の中がガムのことでいっぱい
ガムに束縛されている自分が嫌になり
そのうちもうなんか面倒になって、
だから今までついつい吸っていたようです。

そこで!
転がさずに、左右のあごでバランスよく噛む方法を開発しました。
イエス!

ガムを2つのかたまりに分け、左右に分配するのです

これで、両あご同時に噛めるの!!!
(やってみていいよ)
ドキドキドキ、感動のあまり不整脈が!


カクカクカクカクカクカクカクカクカク
(1ケ月後のあごのラインに期待)

ダチョウの目とテニスボール

February 2, 2009 2:14 AM charly  ふむふむ カタチ マスク

世界一大きな鳥ダチョウは、
世界一大きな目を持つ鳥で、
その大きさはだいたいテニスボール大。

と、おそらくは学研の図鑑で見たのか
ずいぶん衝撃を受けた記憶があります。

(テニス選手が、ポケットにボールを入れてプレイしているが
やりづらくはないのか、という疑問も抱えています)

父より
「マスク×ダチョウの卵」
といったキーワードを受け取り、
一体何の謎かけかとおもったのですが、

うへえ!
すごいのですね技術!!
ずいぶんと紹介されて話題だそうで。
ぜんぜん知りませんでした。

お恥ずかしいので

それにしても、
ダチョウの首の感じがニョルリとしていてこわいなあ。

セサミストリートのビッグバードは
ダチョウと思いきや、設定上はなんと・・・
カナリヤ
だそうです。

バカ言わないでほしい!!
全くふざけています。

オーダーメイドフォーミー?

January 11, 2009 12:31 AM charly  ふむふむ

人生の1/4は睡眠だぜ、質の良い睡眠、とんなきゃー

とか、そういわれると「へえ」なんて思ってしまい、もっともだとかいって、買わされてしまうんでしょうね、羽毛布団。
しかしながら、わたしも似たようなものなんです。
以前より頭痛・肩こり持ちで、枕が変わるとすぐに頭が痛くなる。これは人並みはずれた絶壁頭が理由に違いないと悩んでおりました。どうしようどうしよう。そんなとき、よく行くところに寝具やさんがあったなと思い出し、ある日、勢いで入ってみることにしました。

「枕、お探しですかまくら。」
さすがは枕やさんです。なんか、「枕つくります」という意欲がびしびし感じられるグッズがいきなりありました。それは、身長を測るアレ、みたいなものなんですけれど、横向きの後頭部~肩にかけてのカーブにそって細かく測量できるような、そんな仕組みの道具なんです。

saizu.jpgうわあ!あっという間に信頼感がわき、案内されるまでもなく自ら頭を合わせ、さっそく量っていただきました。
ふむふむなるほどと、わたしのために、採寸し、てきぱきとオーダー工程をすすめてくれる店員さん。
素材もいくつか種類があり、説明を受けてなんだか特殊なパイプのようなものを選び、本格的だなあとドキドキ待っていると・・・

裏いって、すぐ出てきました、わたしの枕。出来合いの。
あ・れ?
店員さん言いました。




「あ、女性はMです。だいたい。
 S・M・Lの3種類展開しています。」

これは?
首から肩甲骨にかけてのカーブ、測ったやつ。
わたし特有ののカーブデータはどこへいったのか。


ふむふむ。

くだらない

November 16, 2008 4:10 AM charly  ふむふむ

kudara.jpg下らない / 百済ない

最近、「くだらん」というのが口癖です。

下す(腹を)ように、あっという間に
体を通過してしまうのではなく、
体内に留まり、居座るような
そういう意味で「くだらない」もの
それが理想です。

まさかとは思ったけど、
百済(の人で)ない:頭悪い 説もあったそうで。

あ、今流行のレッドクリフ的話題。

新連載

November 13, 2008 3:17 PM charly  ふむふむ

hadashe.jpgクリックすると、大きくなります

即、連載停止となりました

が、せめて 載 とすべく
ここにおいてみます

welcome to kurkunpää
kurkunpää(クルクンパー)はcharlyの書き散らかすスケッチブックです
ある、虫の計画を立てています
徐々にカタチになっていくと思います
どうか観察する気持ちでちらちら見てもらえればと思います

kurkunpääはフィンランド語で「喉頭」という意味です
「喉頭」らしさを予定しています

最近のブログ記事

月別アーカイブ