Jogga

梅仕事シーズン

June 22, 2010 1:52 AM charly  うめぼし しそジュース はいはい カタチ

夏至でした。

昨年の夏至頃は、
小梅を割りまくって、
甘酢漬け作りを手伝っておりました。
(甘酢漬け、あんまりすきじゃない)
あと、カメヤマ・キャンドルナイトをやっていた様子。

今年の夏至頃は、
やはり
小梅を割りまくって、
甘酢漬け作りを手伝っておりました。

去年と違うのは、
今年は梅が不作らしく
青い梅を集めるのが大変で、
熟した小梅がたくさん手に入ったということ。

熟した小梅って、ほんとうにいいにおい
すももみたいなの、フルーティです。
(そのおかげか甘酢漬けすきになった)

熟した小梅は、
カリカリとした甘酢漬けにならないので、
ごっそりいただいて
梅干しにすることにし、
さっそく仕込みました。

umeshigoto.jpgのサムネール画像
フルーティな香り!

香りに誘われて、
白梅酢を味見してみましたしょっぱい!!
(あたりまえ)

umeshigoto2.jpg
無事赤じそ漬けまで完了、
あとは梅雨明けを待つばかりです。


赤じその季節といえば
恒例のしそジュースも忘れずに。

shiso10.jpg
またこのルビーの季節がやってきたわあ!
1年ってはやいものですね。

昨年はジュース後のしそを
まずい感じにしかできませんでしたが、
今年はなんとかふりかけ化に成功しました。
umeshigoto3.jpg
ちりめんをいれたら、
ちりめんが染まった!
塩、醤油、みりんで味付けを。
なんとか食べられそうです。

しそ、リボーン!


ちなみに
購入した赤しその茎から
何本か根が生えていたので
植木鉢に植えてみましたが、
しおれてのりみたいになりました。

しそ、リボーンならず。
赤しそ無限ベランダ、
夢見ていたのに...。

鼻はラッパじゃないよ

May 21, 2010 1:08 AM charly  はいはい カタチ マスク

わたしの悩みは鼻が悪いことです。
幼い頃からアレルギー性鼻炎でして、
でもお医者に通ってはやめ通ってはやめ、
まじめに治すこともなく
もうなれっこになって
うまく折り合いをつけて生きてきました。

時々悪化します。
OLさん時代、中耳炎になって
しかたなく仕事の合間に
会社近くの耳鼻科へ行ったのですが
じじ医(失礼)に、
「なんだこの鼻は!
よくこんな鼻で今まで生きてきたな!!!」
とひどいことを言われ、
痛い器具でなんか痛いことをされたので、
糞くらえ(失礼) と思いました。

そのくらい悪いようです。

最近はちょっといいんですけれども。

となりの大家さんちで、人が風呂に入ると
うちまでガス臭くなります。それがわかるように。
(ひどいでしょ?)


鼻が悪くて困るのは
においだけじゃなくいろいろあるんですけれども、
なかでも いびき。
これがひどいんです。

以前、いびき防止クリップみたいなのを購入し使用、
大層効果があって大活躍だったのですが、
毎朝、どこかへいってしまうのがたまにきず。
そして、何度もみつかる
ある日など、朝いちで入ったトイレの便座にぎりぎり乗る
(パジャマに引っかかってて落ちたのでしょうね)
なんて神業まで披露し、楽しませてくれていたのですが、
ついにはなくなってしまいました。(当然と思われる)

そんな思い出深いあのこ。
後任を手配する気になかなかならなかったのですが、
ついに今日、新しいグッズを購入しました。





うわあ、スースーする!!
シリコンの筒状のものを鼻腔に挿入し、
強制的に広げ開通させる というものです。
ラッパだ!
でも早くも効果がありそうです。
鼻水も流れ出てくるし、
窓が開いてもないのに、
大家さんちからいち早く
ガスのにおいを感知!


眠るのが楽しみです。


鼻といえば、
最新のマスクは
こんな感じで鼻に入れるものがあるのですね。

わたしのは旧型ですが、

マスクふやしました


ひさびさすぎて、
更新が難しかったです。寝なきゃ!

冷蔵庫が理科準備室

April 27, 2010 6:20 PM charly  はいはい カタチ コゥボちゃん パン

cobotachi.jpg
我が家の冷蔵庫。
うっかり理科準備室っぽいステキ空間になってしまいました。
ホルマリン漬け標本が並んでいる・・・
と思いきや、出た、コゥボちゃんです。

一番奥は熟成中のりんごちゃん。(初代)
そして新たに挑戦中は、ローズマリーちゃんとプティトマトちゃんです。

先日、まんをじして初代りんごコゥボちゃんを使用し
パン作りに挑戦いたしました。

パン作りといえばもっぱらベーグルだったのですが、
今回は簡単なプチパンです。
(★作り方は酵母ごはん を参照しました)

cobopan1.jpg
すべすべになるまで根気よく練ります。
夜のうちに練って、寝てる間におふろのふたの上で一次発酵。

朝様子を見てみると、ちょっと寒かったのか
コゥボちゃんのパワー不足か、若干発酵が足りなそうだったので、
さっきまで寝ていた布団の中にいれて、
もうひといき発酵がんばってもらいました。

cobopan2.jpg
ずいぶんむっちりふくらんだので、成型して二次発酵。
霧吹きして濡れふきんをかけて、あたたかい場所へ。
そして焼成です。



cobopan.jpg

でき山ーーーー!(できました の意)
かわいらしい。。。
なんとも簡単で、なんとも素朴な
初めてにしては上出来です。

関係ないけど、パン作りはかなり癒しの要素が
含まれているように思います。
生地こねてるときとか、無心になって
禅に近いし(言いすぎ)
白いまるとか、すべすべむっちりとか、
もうほんとに癒される、くせになります。
ストレス社会の救世主説あり。


コゥボちゃん、お料理やお菓子づくりにも
幅広く活躍してくれそうです。
しばらくはこれで遊べるぞ。
ローズマリーとトマトのパンが楽しみです。

これからの季節、酵母にもパン作りにも
よい気候となってきますので、
コゥボちゃんプレイ、ぜひおすすめです。

コゥボちゃん

April 15, 2010 9:17 PM charly  はいはい カタチ コゥボちゃん

もう春だなあ。
・・・と思っていたんですけど!!!
今日の天気予報は最初「曇り時々雪」とかなってて
バカかーと思った次第です。寒い。

長野2度目の冬は、なんだか長く感じました。
1度目の冬は、せっせとゆず茶にいそしんでおりましたが
今年は仕入れるシーズンをまったく逃したため、
もっぱらホットレモンでした。
なぜか実家から自家製レモンが豊作とのことで
20~30個も送られてきたため。
(普通の千葉の住宅街、しかも狭小の庭で、なんですが)

lemon.jpg
で、大量にお砂糖に漬けて仕込んでいたものの、
ちょっと飽きたすきに
ふと見ると、泡が、出ていたんですよね。
あーあ、と思って。
開けたらシュパッていうし。
しまったなーと思って捨てちゃいました。

しばらくして、ベーグル作ってるときに
「ああ、酵母。」
って、ふと思ったんです。レモンのこと思い出して。

「そうだ、
酵母をおこそう」

レモンは水もいれてなかったし、ただの砂糖漬けだったけど、
最近りんごもぼけたやつが多くなってきたから
それでできちゃうかもしれないぞう。

わたしは、鼻がよくないので
よく食べ物をだめにしてしまうのですが、
思えばそれって、
観察力がないことや、
物に対しての関心の低さも
大きな原因であるように思うのです。

幸い同じ菌コントロールである(?)
ぬか床のほうは、無事冬眠から目覚め、順調だし、
わたしにもやれるよ!
がんばれば、きっとやれるはず!ファイッ・オー!

(とりあえず小さめのビンでチャレンジ)
cobo.jpg

よく観察して、試行錯誤しながらチャレンジしてみます。

ただいま酵母について勉強中。
ウエダ家の書籍が参考書です。
すてきおもしろいよ。



グルグル・うずうず・ペロペロ

October 5, 2009 12:09 AM charly  joggaのお仕事 アクリルたわし カタチ

guruguru.jpg

これ、何か。

グルグルの棒つきと言えば
ペロペロキャンディですよね。

ペロペロキャンディといえば、
Dr.スランプ アラレちゃんのボードゲームで
ペロペロキャンディの取り合いコーナーがあったかと思いますが、
どうやらそれは
ペロリンキャンディ、だったようです。

うそー。

ボードゲームやりたいなあ。
お化け屋敷ゲームは、今でもたぶん
お化け名を言われれば、何に負けるか言えると思います。
口裂け女は力で、フランケンシュタインは勇気じゃなかったかと思います。
(・・・いざ言おうとすると自信なくなってきた)


ペロペロキャンディの方に話を戻すのですが、
あのグルグル、憧れませんでしたか?
だからディズニーランドオープンした時、
まっさきにあのキャンディーを買いましたけれど、
当然うまくもなく(失礼)、食いきれるはずもなく、
むしろ叱られました。
以来、二度と買ってないはずなのですが。

でも、あのフォルムは
なんともかわいらしいですよね。



そんなこともあって、
こうです。

guruguruguruguru.jpg
たくさん作りました。

・・・もうお気づきでしょうか。
アクリルたわしです。

アクリルたわしふやしました


取り付かれたように、増やし続ける・・・
グルグルされたからかしら。



きゅーーーばたん。
(ただねむたいだけ)



配合組成をかんがえる

August 30, 2009 1:44 AM charly  しそジュース はいはい カタチ

ヒック

「とうふは何からできている?」
と問うてもらい、
「大豆。」
と答えると、しゃっくりが止まる

という謎のまじないがありましたが
(紫色の野菜は?→なす なんていう
 関連性も何もない 別バージョンもありました
 結局は 息を止める が最も有効と考えていますわたしは)

たぶん、この夏のわたしは
けっこうな割合でこれ↓からできていたように思います。

何か。
shiso1.jpg
(つくっています
 へっへっへっ と
 自然に「ねるねるねるね」魔女顔・魔女気分)

shiso2.jpg
(ルビィの輝き!)

shiso3.jpg
(ミントを添えてしゃれてみました)

しそジュースです。
自分で作る、という要素がかなり大きそうですが、
ずいぶんとはまってしまいました。
現在のストックは原液で約3Lです。
(2.5倍くらいに希釈してのむ)

そして、メイン原料・赤紫蘇シーズンがもうほぼ終わり、
依存症ぎみのわたしは、かなり焦っておりました。
しそを!しそをください!誰か、しそをお持ちの方はいらっしゃいませんか!
そんな様子を心配して、母、もらってきてくれました。

ほ。
さっそく製造にとりかかったところ。
きっとすでにシーズンオフということなのでしょうね。
虫・虫・いいいももももむむむししし!!
きゃあああああ
見つけるたびに きゃああああ きゃああ きゃあ
疲れてきました。結構いるんだもの。
で、冷静になると、小さいから、まあそんなにこわくないか?

よく考えたんです。そしたらわかりました。
小さい
生まれて間もない
しそばっか食べて生きてきた
こいつは、ほぼ、しそ
いもむし≒しそ

∴問題なし。
(でも多分、今年はこれで最後にします)



大人になるにつれて、人見知りが激しくなった気がするのですが、
それがちょっとこれに関係あるなあと思っていて、
人を知る・知り合う っていうのは
その人が何からできているのか
(タンパク質。とかそういう話ではもちろんなくて)
それを少しずつ理解することで、
安心できたり、親しみがわいてくるように思うのです。

大人になると、当然、経験が豊富ですから
組成が複雑というか、濃度が濃いというか
なんとなくわかるまでに時間がかかります。

そこを、どんどんわかれたり、わかろうとできる人が
きっとセンスがある人なのだと思います。

で、センスのないわたしは、
ひたすらヒントを待つ、だから時間がかかる。
それだけならいいのですが、
その相手の複雑さを
漠然と「大人っぽさ」ととらえ、わかりづらい と感じてしまい、
自分のわかりやすさ・「幼稚さ」と比較し、劣等感のようなものが生まれて
なんだか恥ずかしくなったり、
直視できず、うつむいてしまう
たぶんそのようです。

まったく、いい年なのにね!


分析はしたので、
なんとかハンドリングしなければいけないと思うのですが
結局のところ、
自分との付き合い方が
なんだかいちばん難しいというこのループ感。
あらあらったら!A・RA!!


トウゲノカマプリン製造所

August 21, 2009 10:16 PM charly  はいはい カタチ プリン

峠の釜めしのあんずがすき」
という男性は、ほとんどいないんじゃないかと予想しています。
わたしは、具のなかではしいたけがすきで、
漬物のなかでは、わさび漬けが苦手です。
(わさび漬けって、わさびじゃない白いやつが嫌。なぜいるの君は?)

おたくにごろごろしてませんか?釜。
「一人用のおかゆづくりに適、だわ」
と思ってとっておいても、なかなかおかゆつくりません。
だからって捨てるのも気がひけるし、しょうがないから
1円玉ばっかり入れてみたりして、活用してるフリをしてしまいがち。
無理やり植木鉢にして、水が抜けずに根腐れしてしまいがち。
挙げ句、床に放置して足の小指をぶつけてしまいがち!!!んもうっ!

わが家もですよー

そんなとき、あるきっかけが訪れました。
アムプリン食べたい」
(おいしい上に、サイトが秀逸なことで有名な、あの!)
とかねてからつぶやいていた友人が遊びに来るので、
じゃあ注文しておこうと思ったところ、
今はすごい人気で、結構先まで予約いっぱい・・・
ならばしょうがない、わかった、作っちまえと。
そんな時目に入ったのが彼らです。
「あらなんか君、いい素材(もの)もってるじゃない」 と
大抜擢されたわけです、やったね釜ら!

purin1.jpg
でかいプリンは初めて作るので、
事前に練習してみました。
とりあえずは豆乳しかなかったから、それで。

purin2.jpg
オーブンがへなちょこなので、蒸してみました。
アムプリンは焼いてしっかり固いから
ぷるぷるのこの食感とは全く違いますが、
プリンとしてはなんとか格好がつきました。

purin3.jpg
てんさい糖しかないから、それでカラメル作ってみたけど
サラサラになっちゃったので、次回はうまいことやろう。

やっぱり生クリームの方がおいしいよなー
そして今度は蒸し焼きのほうを試してみよう
と、本番に備えて反省ひとしきり、
数日後、八ヶ岳農業学校に行ったので
張り切って生クリーム・卵を仕入れておりましたのに・・・

さんざん予告しておいた挙げ句、
肝心の本番は・・・お披露目できず・・・無念だよ。ごめんよ。
(お土産にいただいたケーキを堪能させていただきました。)


今後も練習を重ね、
黄金レシピを構築しようと思います。

釜(が邪魔)でお困りの方、ぜひお試しください。
あと例えば「釜欲しい!」って奇特な方いらしたら、
喜んで差し上げます。(先着4個マデ!)


☆プリンは見当たらなかったのですが、
 いろいろな釜レシピが公開されてました
 しばらくは釜で遊べそうです

パブロフの女性

August 3, 2009 12:26 PM charly  うめぼし はいはい カタチ

8月らしく、夏らしくなってきました。
アスファルトからゆらゆらしてるのかなあ、夏らしく。
ラジオ体操のあたらしい朝がきてるかなあ、夏らしく。
久しぶりに晴れましたー!暑!外出たくない!

干したくて干したくてたまらなかったあれを
今日やっと干すことができました。
umeboshi.jpg
(あれ)

干しているのは梅、
いうところの、うめぼしです。
子供の頃からうめぼしばっかり食べて、
すっかりよぼよぼ先取りのわたしなのですが、
うめぼし天国めざし、こりずに仕込んでいる次第です。

かめから梅たちを取り出して並べている作業がつらかった。
よだれがだらだらなんです、
しょうがないのです、生理現象なのだから。
でも下を向いているでしょう?
垂れそうになるのですよね。
ただでさえ、食べ物をよくこぼす役立たずの口なので
への字にしてがんばりました。
見た目にも、小学生の学芸会なみに、さぞ
がんばって干している感がでていたことでしょう。

みてください。
この、ジュウェルのようなかがやき!
ume.jpg

もろもろ承知で、あえて言わせてください。

 か  わ  い  い ~!!
(KA WA  WI   WI !!)


カーワーバンガー!!(やったぜ最高 という意味だそう)
を思い出してしまいました。
(ゲームでしか知りませんが、アニメやってたんだ、さすがテレ東)
あれはちっとも
KA WA WI くないです。

虫を見ると、想像するもの。

August 1, 2009 11:36 AM charly  はいはい カタチ

syotyuu.jpg
暑中お見舞い申し上げます。

北海道に移住した友人から、かもめーるを拝受しました。
今もかもめーるっていうのでしょうか、不安ですが。
その友人のはがきは、いつもいつも
ひょいと抜きん出たハイセンスで、とってもすきなので
一生懸命お礼を書き終えた次第です。

わたしはいただくばっかりで、これまでの半生をふりかえると
まったくもって、暑中お見舞いを怠ってきました。
暑中お見舞いできる人に、心の裕福さを感じます。
「年賀状出しても、あいつは返事くれないからキーもう出さない」
とか、そんなことばかり考える自分がほんとうにみすぼらしいです。

それにしても、ただの自画自賛ですが、
このかぶと虫、つやといい丸みといい、ほんとうに良いカタチ。
かぶと虫は静止してても絵になります。
ちなみに、かまきりについては、その動きこそが魅力です。
ゆれながら、なかなか進まない感じとか!ほんと目が離せない。

玄関脇に置いているコニファーの先っちょに、小さいありがびっしりいて、
ぷちぷち気持ち悪いーと、霧吹きで水をふきかけ追い払ったのですが、
数時間後にはまたびっしりいました。
甘い汁でも出ているのだろうか。
ならば、まあ存分にごちそうしてやろう と思いましたが、
そんなびっしりぷちぷちは、気持ち悪かった。

虫の形はすきだなあ、とは言っても、気持ち悪かったりこわかったりするときがあります。
生き物として、「こわい」という感情を考えた時
それは命が危険にさらされる という恐怖だと思うのですが、
虫は極端にちっぽけだし、(命を奪う毒とかある虫もたくさんいますが)
なんなら食べる人もいるし、そういうのとは違うなあとふと思いました。
では、どうして虫が「こわい」と感じるのか
それは、想像するからだと思うのです。
急に飛んできてびっくりした とか つやが何かに似ている とか
動きが速くて、しゃーって自分に寄ってきてゴサゴサのぼってきてシャツの中に入る とか
拡大写真を図鑑でみたら毛がごうごう生えてる とか
その人の過去の経験や知識によりそれぞれでしょうが、
なにか別の映像が浮かんでいるからなのだろうと
そう考えると、この目の前でじっとしている蝿に罪はないのでしょうけれど、
かわいそうと思えなくもないのでしょうけれども、
あの「うっかり生ごみ」から増えた様とか
もうほんとうに気持ち悪くて気持ち悪くてうぎゃーこわいので


ピシャリ





あ、鳥だ。
かわいい。

としまえんの異国

July 27, 2009 3:27 PM charly  joggaのお仕事 はいはい カタチ マスク

夏休みですね。

(テーマソング流れてくるよう)
テレビでみた映像を思い出すだけで、
もう手汗がびっしょりなのですが。
手汗でキーボードこわれそうなのですが。
(前の会社の先輩は、それで始末書書いてました、こわれるんだって手汗で。
あと、エンターキー強く押しすぎでもありましたが、そのせいもあるのか)
ああこわいよう。

それにしても、ええじゃないか・ドドンパ・鉄骨番長
どれもこれも、なんてすてきなネーミング
どんなセンスをお持ちなんでしょう。
どなたか御存知の方いらしたら教えてください。
憧れています。
ロゴもなんともかわいらしいし、サイトも心惹かれるデザイン
魅了されるなあ。

実はたぶん行ったことないです。
千葉出身だからかもしれないのですが、
ねずみー以外あんまり行ったことないのです。
富士急なんて、ほとんど乗れなそうだしなー(こわいから)

中学生のころは、近郊のところはいくつか行きました
どうせぼくたちは (ぞうきん! ぞうきん!)
をしに、BAKUがいざなう西武園ゆうえんちへ
ほかにもちょろちょろと・・・一度きりのところばかりですが

そんな数少ない経験のなかでも、
強烈にインパクトを与えたベストオブ他ゆうえんち乗り物があります。
それは、としまえんの「アフリカ館」です。

アフリカ・・・

ジープに乗って、アフリカを体験!(ライド系アトラクション!)
出口には、ベンチに原住民の方(人形)が座っていて
一緒に記念撮影ができます。パチリ☆
(原住民の方とベンチのアンマッチ具合がステキ!)

暑かったなあ、あの夏休み・・・。
ちなみに、現在「アフリカ館」の跡地はトイザらスになっているそうです。
あーあ、アメリカにのっとられた


アメリカ。
そうだ、
アメリカかぶれなマスクふやしました
ハンバーガー食べたい
burger.jpg
樹脂粘土で作ったバーガーによだれを流します。

東武ワールドスクエア行きたい。



 1  |  2  |  3  | All pages

welcome to kurkunpää
kurkunpää(クルクンパー)はcharlyの書き散らかすスケッチブックです
ある、虫の計画を立てています
徐々にカタチになっていくと思います
どうか観察する気持ちでちらちら見てもらえればと思います

kurkunpääはフィンランド語で「喉頭」という意味です
「喉頭」らしさを予定しています

最近のブログ記事

月別アーカイブ