Jogga

マスク寝

October 8, 2012 2:48 AM charly  joggaのお仕事 おしらせ マスク アクリルたわし

じうがつですね。


秋になると
気管支の弱いわたしは
かなり苦しみます。

ちょっとのむせが命取り。
乾燥は敵です。

そろそろマスクの季節ですね。

寝るときはもっぱらマスクです。
ガーゼマスクです。

ふつうのです。



つまらないので
小細工しました。

1.jpg



作りすぎちゃったので
よかったら使ってください。
オウム・てんとう・アリ・でんでんの4種です。
4.jpg

明日10/8 COMMUNE YARD #3にて
端っこでひっそり置いておきます。
こどもサイズもちょびっとだけあります。





あれ?鼻がムズムズするわ

突然の秋花粉にもどうぞ。



アクリルたわしも
作りすぎちゃったので
置いておきます。
ガラクタとともに。

ウフ理論

July 7, 2010 2:09 PM charly  えんぴつ はいはい マスク

egg.jpg

CMでおなじみのウフ・マヨネーズ。
クックパッドにまで出ててびっくりです。

マヨネーズがおいしいのは
もう文句なしに賛成なのですが、
昨日、某TV番組で
太っちょでおなじみの俳優が得意げに
ごはんにマヨネーズをオンしていたので、
さすがに
今時そういう無鉄砲な食べ方ネタにするなんて
時代錯誤もはなはだしい
愛マヨネーズ家のひとりとして
ささやかな怒りを感じました。
あいつめ!バカか!


なーんちゃって!
不快指数100で失礼しました。

ウフはフランス語でたまごの意味だそうですね。


意味といえば。

何かが起こったとき、

望むこと、望まないこと、
予想もしなかったこと、
つらいこと、悲しいこと、うれしいこと、

それが自分に起こった ということに
きっと何か意味があるはずだわ

という考え方があります。


実際その出来事は
たまたま、ただ、その時
現象として起こっただけで
地震みたいにメカニズムはあったとしても
その人に何かを与えよう とか
その人の何かを試そう とか
そんな意味なんてあるはずもないのに、
なんだかすがるような、
ちょっと弱々しい姿だな と
実は思っていました。


でも
そう思うことでがんばれたり、
その結果、自分でよい成長ができたとしたら
意味 は結晶化してそこに現れるわけで
弱々しいどころか、
なんでも咀嚼して自分の栄養にできる
すききらいなくなんでも食べるよいこであり
生命力がとても強い
生物としてものすごくすぐれている姿だなと
ふとそう思いました。


だから、
意味を考える ということとは、
正解を探すことではなくて
自分の方針を決めること
に近いような気がしますウフ。

(でも、
ウフはフランス語で
たまご の意だそうです。)


でもって、最後にひとこと。


ウフ。

鼻はラッパじゃないよ

May 21, 2010 1:08 AM charly  はいはい カタチ マスク

わたしの悩みは鼻が悪いことです。
幼い頃からアレルギー性鼻炎でして、
でもお医者に通ってはやめ通ってはやめ、
まじめに治すこともなく
もうなれっこになって
うまく折り合いをつけて生きてきました。

時々悪化します。
OLさん時代、中耳炎になって
しかたなく仕事の合間に
会社近くの耳鼻科へ行ったのですが
じじ医(失礼)に、
「なんだこの鼻は!
よくこんな鼻で今まで生きてきたな!!!」
とひどいことを言われ、
痛い器具でなんか痛いことをされたので、
糞くらえ(失礼) と思いました。

そのくらい悪いようです。

最近はちょっといいんですけれども。

となりの大家さんちで、人が風呂に入ると
うちまでガス臭くなります。それがわかるように。
(ひどいでしょ?)


鼻が悪くて困るのは
においだけじゃなくいろいろあるんですけれども、
なかでも いびき。
これがひどいんです。

以前、いびき防止クリップみたいなのを購入し使用、
大層効果があって大活躍だったのですが、
毎朝、どこかへいってしまうのがたまにきず。
そして、何度もみつかる
ある日など、朝いちで入ったトイレの便座にぎりぎり乗る
(パジャマに引っかかってて落ちたのでしょうね)
なんて神業まで披露し、楽しませてくれていたのですが、
ついにはなくなってしまいました。(当然と思われる)

そんな思い出深いあのこ。
後任を手配する気になかなかならなかったのですが、
ついに今日、新しいグッズを購入しました。





うわあ、スースーする!!
シリコンの筒状のものを鼻腔に挿入し、
強制的に広げ開通させる というものです。
ラッパだ!
でも早くも効果がありそうです。
鼻水も流れ出てくるし、
窓が開いてもないのに、
大家さんちからいち早く
ガスのにおいを感知!


眠るのが楽しみです。


鼻といえば、
最新のマスクは
こんな感じで鼻に入れるものがあるのですね。

わたしのは旧型ですが、

マスクふやしました


ひさびさすぎて、
更新が難しかったです。寝なきゃ!

としまえんの異国

July 27, 2009 3:27 PM charly  joggaのお仕事 はいはい カタチ マスク

夏休みですね。

(テーマソング流れてくるよう)
テレビでみた映像を思い出すだけで、
もう手汗がびっしょりなのですが。
手汗でキーボードこわれそうなのですが。
(前の会社の先輩は、それで始末書書いてました、こわれるんだって手汗で。
あと、エンターキー強く押しすぎでもありましたが、そのせいもあるのか)
ああこわいよう。

それにしても、ええじゃないか・ドドンパ・鉄骨番長
どれもこれも、なんてすてきなネーミング
どんなセンスをお持ちなんでしょう。
どなたか御存知の方いらしたら教えてください。
憧れています。
ロゴもなんともかわいらしいし、サイトも心惹かれるデザイン
魅了されるなあ。

実はたぶん行ったことないです。
千葉出身だからかもしれないのですが、
ねずみー以外あんまり行ったことないのです。
富士急なんて、ほとんど乗れなそうだしなー(こわいから)

中学生のころは、近郊のところはいくつか行きました
どうせぼくたちは (ぞうきん! ぞうきん!)
をしに、BAKUがいざなう西武園ゆうえんちへ
ほかにもちょろちょろと・・・一度きりのところばかりですが

そんな数少ない経験のなかでも、
強烈にインパクトを与えたベストオブ他ゆうえんち乗り物があります。
それは、としまえんの「アフリカ館」です。

アフリカ・・・

ジープに乗って、アフリカを体験!(ライド系アトラクション!)
出口には、ベンチに原住民の方(人形)が座っていて
一緒に記念撮影ができます。パチリ☆
(原住民の方とベンチのアンマッチ具合がステキ!)

暑かったなあ、あの夏休み・・・。
ちなみに、現在「アフリカ館」の跡地はトイザらスになっているそうです。
あーあ、アメリカにのっとられた


アメリカ。
そうだ、
アメリカかぶれなマスクふやしました
ハンバーガー食べたい
burger.jpg
樹脂粘土で作ったバーガーによだれを流します。

東武ワールドスクエア行きたい。



ワンダフル・ベランダ・ライフ

May 27, 2009 1:38 AM charly  カタチ トンチンカン マスク

pika.jpg

先日、ちょっとばかし高級なじょうろを購入しました。
OXOのものなのですが、
視界の端に入ると、一瞬ピカチュウです。

ちょっと画像から右へ30cm
焦点をずらしてみていただけますか?


ね。

ピカチュウっていうと、
一瞬ヒカシューを思い出しますね。
でも正直語るほど知識がないので、そこは掘り下げません。


ここで、ちょっと購入に至った経緯をご報告しますと、
雑貨やで別の物を買った際、
駐車券を出したのですが、
「駐車料金のサービスは2000円以上のお買い上げからです」
なんて言われちゃって、
あらだったら、何かあと1000円買いますよそれで駐車料金チャラならば
と、
で、必死に探した欲しいもの候補
ちょうどじょうろ欲しかったのです、と
じょうろにしてはちと高級(2000円くらい)で
あと1000円のバーは軽く越えちゃうけど欲しかったからよし
ということで、まあめでたく駐車料金サービスを受けたものの、
30分分だけ、
つまりは900円のところ300円のみ
みたいな、「甲斐なし」な立派な自己嫌悪材料となったのでした。

そんなわけありじょうろなわけですが、
なぜじょうろが欲しかったのかと言うと。

実は、
3兄弟の末っ子(カンダタ)が御臨終しましたのです。
原因は、骨折
ペットボトルでぼたぼたと水遣りをしていたものですから
大粒の水の衝撃によるもの に違いないと
そう理解しています。
(わたしの雑さが、あのこを・・・ううう)

ということで如雨露(じょうろ)、
書いて字のごとく、雨露のようにソフトな水分補給を行うよう
今後はつとめてまいります。

カンダタへのお詫びの気持ちと、
追悼の意をこめて。



ううう。

でも、ピカチュウのおかげで
今日もたのしいベランダライフです。

ルール違反

April 28, 2009 12:17 AM charly  はいはい カタチ マスク

akekuchi.jpg

亀田の柿の種・ファミリーパックは
1日1袋まではよしとしています。
【ルール】

ふと見ると、
袋の右上に「あけくち」の指示が!
しかし気づいたときはもう遅く、
左下から開封していました。
【違反】

だって、見たところ「あけくち」部分に
例えばマジックカット~どこからでも切れます~的な
細工がしてあるふうでもないし、
同じただのギザギザなんですよ。
【反抗】

あけくち→にぶら下がる、かき&ピーイラストよ
君らの指図はうけん!
【拒否】

あなたは柿派?ピー派?ピー党?ピーとピーの間の固いとこ系?
わたしはどっちもすきですが、
柿2・ピー1くらいのリズムで食べます。ちょうどよいよ。
【提案】


さて、メキシコからまた大変なことになっています。
偶然のタイミングですが、

花粉も過ぎ、いよいよシーズンオフかと思っていましたが、
将来的に1年中マスクを着用することになるのかもと思うと
複雑な気持ちです。
(わたしは寝るときはすでに年中マスクなのですが、それは別で)

ともかく、手洗いうがいは絶対習慣づけるべきですね。
街はいろんな人とすれ違いますから
どうか甘くみないで
皆様、本当にお気をつけください。

いいみかん

March 20, 2009 3:20 PM charly  えんぴつ はいはい マスク

Emikan.jpg
柑橘類の話題が満載でしたが、
この冬忘れてはならない柑橘類トピックスがありましたので
あわてて付け加えます。

住まいを賃貸契約している会社で
「家賃でポイントがたまるヨ」的クラブ(サービス)があって
それに登録しているのですが、
プレゼントに応募したところ
いいみかん(上の画像)が当選しました。

一瞬まんじゅうかと思いました。
個包装。過剰と言えなくもありませんが
大切に1個1個紙に包まれているその様は、
高級そのもの。漂うオーラはいいみかんそのものです。

お味の方も、甘みと酸味のバランスがよく
小ぶりで外の皮も中の皮も薄く、ジューシーでした。

とてもうれしかったので、皮を風呂にいれようとベランダで干しています。
いまだに。1月からずっとです。
いれないかもしれません。



そして、昨日
そのクラブからまたもや郵便が到着です。

「先日はアンケートにご協力ありがとうございました
 QUOカード500円分をお送りします」

これ当たるクラブだよ!親切なクラブだ!
ありがとう、クラブ。


もうめっきり春ですね。

まずそう眼のゆらぎ

March 12, 2009 1:31 AM charly  はいはい カタチ マスク

とてもまずそうなのに、おいしいオレンジをあげよう
1箱あげよう

と言われ、いただいてきました。
orange.jpg
たしかにまずそうです。

どうまずそうなのか
写真ではわかりにくいかもしれませんが、
青かったり、きいろかったり、
レモンのようでもあり、
表面も傷っぽかったりざらっとしています。

でもなるほど、おいしいです。
驚きのはるかオレンジです。
このまずそうな見た目、わざとなのか。
たとえば、表面にワックスをぬったりする
そういうことへの無言の抗議なのでしょうか!
(ドーン)


一方、
kinkan.jpg
(意味もなく「おまえら~」とか言いながら
 みんなまとめて撫で回したくなる子供たち的風貌)

こっちはずいぶんおいしそうといえばそうなのですが、
どうしてもわたしには、金柑というものが解せないのです。
皮ごと!?柑橘類を、皮ごと食べるのですか!!
だからといって、試しにむいてみたところで、
ほぼ種なのです。
つまり、皮メインでうまいってことです。
そんな柑橘類!?
おいしいのです、とても!
でも、保守的な性格がその感動を受け入れてくれません。

なんなのだろう、この先入観。
なんのためかと思います。


あと、

ツバメの巣っていうのも食べてみたいです。


しょぼくれる

March 4, 2009 12:18 AM charly  はいはい カタチ マスク

syobon.jpg
しょぼんとしておりますが、
なんとか
かろうじて
強く
生きています。
(左:南国の植物・アボカドです!)








どうも変だなあと
うすうすは気づいていたのですが、
よくよく鏡をみて確認してみると、
左目のまつげだけ
短くなっているのです。

これはとても恐ろしい出来事です。
だって、
まつげって先端がわりと細くなっているのに、
左目のまつげたちは
切りそろえられたようなかんじになっているのです。

誰!?
わたしのまつげ!
何!!!!?

寝入ったのを見計らって
まつげを切りに来る

そいういう妖怪、いそうです。
水木先生に問い合わせてみようか。


ひなあられ食べましたか?
ひなあられは、
にんじん(こめはぜの駄菓子)様のものが
いちばん美味しく感じます。

ひなまつりを意識した

ひしもち食べたい。

未確認お菓子物体。

February 25, 2009 1:12 AM charly  カタチ マスク

昨年、スウェーデンで
ものすごい引力を持ったお菓子に出会いました。
semura.jpg

「どうもこんにちは、

  セムラ

 といいます。」








クリイム!
ぬはー、です。
なんとふくよかな、幸せな容姿なのでしょう。
ベレー帽!
クリイム!!

某ドーナツ紳士ショップでも
必ずエンゼルフレンチやら
生クリームを食べます。

セムラさんたちを、地元の方々は、
ふたを開けては
コーヒーに浸したり
なんかごちゃごちゃやって食べるらしいのです。
何から質問していいのか、
もうとにかく、体当たりしてみました。

・・・違う。
なんか、生クリームじゃなかったです。
なんていうか、のり、のような。
マジパン、ていうのらしいのです。
そうとは思わなかったのです。
食べ物に意外性はいらないのです。。。

もしかしたら、生セムラもあるかもしれないのです。
なければ、作ってやります。
(パップラドンカルメもうちのママなら作れるかもということですし)
ようし!




ずいぶん花粉が飛んでいるそうで、
暖かくなってもなお、マスクが手放せなくなってきました。

実は、大変ありがたいことに「マスク欲しい」といった
心優しきおことばを頂戴しており、感激しております。

今まさにシーズンということもあり、ぜひお使いいただきたい!
という作り手としてのはやる気持ちもあるのですが、
販売というにはなんとも思い上がりといいますか、
浮かれ気分で先走りすぎのようにも感じますので、考えました結果、
もしご要望メールいただければ、ちょろりちょろりとお譲りしたいななどと思っております。
お問い合わせなど含め、こちら(charly@jogga.jp)までどうぞご連絡ください。
また「これを」みたいなのも、ぜひ1/100に入れさせていただこうと思いますので
ご意見いただけましたら嬉しいです。

いつも見てくださって、どうもありがとうございます。






 1  |  2  | All pages

welcome to kurkunpää
kurkunpää(クルクンパー)はcharlyの書き散らかすスケッチブックです
ある、虫の計画を立てています
徐々にカタチになっていくと思います
どうか観察する気持ちでちらちら見てもらえればと思います

kurkunpääはフィンランド語で「喉頭」という意味です
「喉頭」らしさを予定しています

最近のブログ記事

月別アーカイブ