Jogga

セルゲイさんプラトークありがとう

February 28, 2009 12:32 AM charly  えんぴつ ぐうぐう セミドライトマト

あのマトリョーシカの絵の件ですが、
頭に巻いている布、プラトークと言うそうです。

伸ばしかけの前髪というのは、
女子にとって忍耐力を試されるものです。
明日、挫折するかもしれない
という自分自身のもろさとの戦いです。

人前に出るための前髪処理の新しい工夫として、
片裏編み込みにて処理
という手法を導入してみることにしました。
幾度かの練習の後、なんとかカタチになり
これはなかなかよいのではとにこやかに過ごしていたところ
「どうした!頭ぼさぼさ」
と驚かれるという試練を受けました。

・・・意外です。
自分の目のほうのもろさをまず思い知らされました。

ということで、プラトークが欲しいのです。
もう、かむりたい、かむっていたい。
(セルゲイさんという知り合いはいませんが
いたらいいなと思っています。
ご紹介ください。
すごく呼びたい名前(音)です。
1回/分は呼んで(発音)しまうと思います。)


・・・いや、三角巾でもよかろうか。
三角巾といえば、小学校の清掃時間に
着用が義務付けられていたのですが、
こう、ムチのようにぴしゃりと人を攻撃する遊びが流行しました。
恐ろしいですね、すごい痛いのに!

なので、やはりおしゃれ寄りに修正し、
太めのヘアターバンでしょうか、それにトライし、ます!
(「ターバン」て言うのがなんか恥ずかしいのですが
 ついでに「ヘア」も恥ずかしくなってきました ポ)



tomato.jpg
プチトマトを
オーブンで
セミドライトマトみたくして
よく食べます
うまい

welcome to kurkunpää
kurkunpää(クルクンパー)はcharlyの書き散らかすスケッチブックです
ある、虫の計画を立てています
徐々にカタチになっていくと思います
どうか観察する気持ちでちらちら見てもらえればと思います

kurkunpääはフィンランド語で「喉頭」という意味です
「喉頭」らしさを予定しています

最近のブログ記事

月別アーカイブ