Jogga

HODA・LIFE vol.2 事態は急展開を迎える

April 13, 2009 12:48 AM charly  ホダライフ

ある意味、直感ははずれてなかったみたいだ。

-----------------------------------------
3月某日。

菌類に、
その命に、
恐怖すら、感じる。

もうふやけちゃってるだろう というホダさんです。

放置しちゃいました。

・・・しまったなあ。

申し訳ない気持ちで、とりあえず
日の当たる窓辺に持ってきてみました。
hoda5.jpg














・・・あれ?

hoda6.jpg
デーデン

(これは・・・)




デーデン


(まさか・・・)



hoda7.jpg
デデデデ
 (うそでしょ)

 デデデデ
  (ぎょえー)











~today's my hoda~
hoda8.jpg
デン

ッデン


デンデン デンデン


(なにー)





hoda9.jpg
チャー チャーチャ

 チャーチャチャー

  チャーチャ

   チャチャチャー

(収穫ー!)





hoda10.jpg
なんと!!

vol.2にして、
5個も収穫できてしまいました。
早くもクライマックスを迎えてしまったような
気配なのですが・・・

はるかオレンジにおきた悲劇のごとく
まさに菌類の生命力の力強さを
見せつけられました。

すごいぞホダ木。
無精者の味方!
ミカタ オブ ブショゥモノ!!



説明書を振り返ってみると
hoda11.jpg










や、


hoda12.jpg









など


ほんとはいろいろ世話をやいてあげなければいけなかったようなのですが、
ずいぶんスキップしてしまったようです。
スキップ・スキップ、ドローツー。

異変に気づいた時は、ちょっとしたホラーだったのですが、
今は手のかからない良いホダ子に感謝しつつ、
しいたけ入りおやきを
さっそく味わうことにいたします。

HODA・LIFE vol.1 準備する

March 19, 2009 12:29 AM charly  ホダライフ

ぶにょり

うわー、
はるかオレンジが1個カビちゃった。


勝手に生えるカビ。
カビと同じ菌類のしいたけ。
しいたけも勝手に生えるんだろうもの
そう思っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月某日。

さて、どこに設置するか。

テレビからのみ得ていたわたしの事前ホダ知識だと、
よく森の中の日陰に
ホダ木がずらーっと立てかけてあって
つまりはそういう環境が好ましそう
という予想でしたので、
ベランダはNG。(おかげさまで南向きのため)

であればちょうどよく
北側に物置があるので、そのなかでよかろう
暗いし
と思っておりました。
ときおり、霧吹きでも吹いてやればよかろう と。

そんな心積もりで
さっそく説明書を読んでみると、
・・・えー。


油断。
まったくもって甘かったです。
そんな厳しい環境では生えてくれないらしく。
もっと愛情を注がねばならないようです。


愛情その1:水に浸す
hoda2.jpg
こんなでかい木を、24時間も水に漬けろと!?
たやすくおっしゃる。
ホームしいたけのホームは、一軒家限定?
手狭なホームは含まないのかしらっ キー

との手狭ホーム住人事情により、
愛情その1から苦戦中です。で、洗面所です。

だからこうしました。


~today's my hoda~
hoda4.jpg
「ビニール袋で浸漬中 於:風呂場」

うっかり腐らせないか心配だ

HODA・LIFE vol.0 やってきた

March 13, 2009 1:28 AM charly  ホダライフ

■プロローグ

3月某日

いつかは、とは思ってはいたのですが、
ついに、手を出してしまいました。

それは、

ホダ木

hoda1.jpg

(ホダ木とは)
しいたけを栽培するための木で
しいたけ菌が広葉樹の原木にうえてあり
その原木を栄養とし、水を与えるだけで
しいたけがすくすく育っちゃうというもの

父の誕生日に、
父が買い与えてくれました。
父の誕生日、ですのに!

いつかはと思っていました。
まさか今日、とは。

しいたけがすきだ
そんなわたしと同じ
全国2万人くらいのホダふぁんの皆様へ
ホダ木初心者のホダ記録を
これからお送りしていこうと思います。

初回ということで、まずは
どのくらいしいたけがすきか
ということを表明したいと思います。


【コラム:しいたけとわたし】
しいたけがすきだ、とはっきりと自覚したのは、
確か、中学生くらいの頃であったと記憶しています。

「やっぱり猫が好き」で一番覚えている回が
しいたけの回ですから、間違いありません。

「伝染るんです」グッズでも
真っ先にしいたけくんスタンプを購入したことが
何よりの証拠です。友人のノートに押印しました。

言うまでもないですが、髪形もしいたけを意識していました。

もともと出汁まわりの食材はうまいにきまってますし、
どれも大好物でしたが、しいたけはダントツだなあと感じていました。

当時、近所のすし屋の出前をとると必ず
永谷園の「松茸のお吸い物」が付いてきて、
毎回、ああこれうまいなあ と思っていました。
あ、あれは松茸風味だから関係ないですね。(笑)

一人暮らしを始めたとき、最初に作った料理も
しいたけをなんとなく甘辛く煮たやつ でした。
噛むとじゅわりと甘辛い汁が出るあれです。
想像しただけで、じゅわりとなりますよだれで。

焼肉に行けば、
「女性としては焼野菜」
がファッショナブルなのでしょうが
わたしの本音としては
カルビ・カルビ・しいたけ・カルビ・しいたけ・カルビ・カルビ・しいたけ
です。
はさんでいいのは、しいたけだけです。

カルビは年とともにもたれるようになってきましたが、ね。(笑)


干ししいたけを戻しているときの
あの香り。すばらしいですよね!
あまりに食欲をそそる香りなので、つい
戻し汁をそのまま飲んでしまいましたが、
うまくもなんともないので、これまた仰天です。

しいたけをきらいな人の話を聞くと、
「ひだが気持ち悪い(キモイ)」
という意見が多くありますが、
わたしに言わせれば
牛タンの表面のほうができものみたいのがあって
よっぽど気持ち悪い(キモイ)
と思います。


~today's my hoda~
hoda3.jpg
「事情があって洗面所です!」

次回、事情について。

welcome to kurkunpää
kurkunpää(クルクンパー)はcharlyの書き散らかすスケッチブックです
ある、虫の計画を立てています
徐々にカタチになっていくと思います
どうか観察する気持ちでちらちら見てもらえればと思います

kurkunpääはフィンランド語で「喉頭」という意味です
「喉頭」らしさを予定しています

最近のブログ記事

月別アーカイブ