Jogga

木木木、林じゃないよ、森だよ

June 12, 2012 2:31 AM charly  joggaのお仕事 えんぴつ おしらせ ふむふむ ムーミン 森フェス

「久々のブログ更新」

ってことばをよく見かけるけれど、
ああ更新してないな、しなきゃなって
ちょっと重い腰をあげて書いたのかなあと想像させつつも
その記事自体結構日付昔だったりして、
なんというか、きっと
またそろそろ
ああ更新してないな、しなきゃなって
思っているのだろうなと。

よっこいしょ。

...そう思いますよね。
はい、わたしのことです。
危うく記事タイトルを
「久々の~」としてしまうところでした、ギリギリセーフ。
ふう。
うるさくてすみません。


引っ越したりしてました。
突然のざっくり近況報告です。


あと、実行委員に参加している
信州森フェス!2012の開催が
いよいよ迫ってまいりました。

もうフライヤーがめちゃんこかわいいです。

morifest_flyer_omote.jpg
(クリックで画像拡大します)

mori_fest!_A5flyer.pdf
(pdfで中面、マップ確認できます)

facebookページはこちら
webサイトはこちら

webの構成・ライティングと
お金の担当をしてます。

講演やワークショップ、フードや手作りショップなど
内容もりだくさんなんですけど、
おもしろいのは
みーんな「森」でつながってるってところです。


森?


わたしにとっての最初の森は
小3まで住んでた近所にあった「自然の森」。
そんなネーミングは名ばかりの
「ちかんがでる」
とか
「首つり死体があったらしい」
とか、
子どもたちがプチホラーなウワサをするような
不法投棄あふれる小規模な荒地 でした。

次は小5の時に合唱した
音楽劇「森は生きている」の森。
(小ばかりだなあ)
これはまさしく森フェスフライヤーのような
針葉樹林のイメージ。
森は生きている。
やさしくてこわい。
こわいけどやさしい。
いや、どちらでもない、
ただたくさんの命を包んでいる存在なのかも。

いずれにしても
本当の森について
わたしまったく知らないのです。


もちろん知らなくてよくて、
遊び場が森ってだけ
だけど
森を知りたい人は
いろんなかたちで
森を知ることができる、
そういうおもしろいお祭りです。

わからないけど
いわゆるエコなイベントっていうのとも
また違うんじゃないかなと思います。

小枝で鉛筆を作ったり
楽器を作ったり
鳥を見に行ったり
カレー食べたり
おやき食べたり
サッカーしたり
プロレスみたり。

個人的には
『ぼくは猟師になった』の千松信也さんのお話が
とても楽しみです。



6/30、7/1はぜひ菅平高原へー!
フライヤー配ってますが、
ほしいよーって方、送りますので
お気軽にご連絡くださいー。

マリアンネはママのハンドバッグの味

March 17, 2009 12:40 AM charly  はいはい ムーミン

mama.jpg

確かクウネルだったと思うのですが、
以前ムーミンの特集がされていた回があり、その中で
ムーミンのママが命の次に大事にしているという
ハンドバックの中身についての記事を
書き留めていたので、ご紹介します。



○ママのハンドバッグのなかみ
・かわいた靴下
・甘いもの(しましまのキャラメル、大きなチョコレート)
・糸きれ
・ぽんぽのおしろい
・コンパクト
・そのほか急場のもの


上の写真が、そのしましまのキャラメルと言われているマリアンネです。

どれが大事か。



糸、きれ!?
靴下はいているのですか、
急場とは

あ、読み進めたら追加の説明があったのですが、

「コンパクトにはパフは入っていない
なぜならしっぽの先がパフになるから」

あ、はい・・・


ムーミンて、アニメーション見たことないのですが
イメージは岸田今日子とのんびりした口調でほのぼのムードというもので
そんなに引き寄せられていなかったのです。
しかし、去年はじめて絵本をみたら、
ムーミンがすごい形相で、妖怪みたいのに切りかかっていたり(たしか)
世界が終わる日をみなでテントの中で迎えていたり(たしか)
ミイは35人兄弟の末っ子でミムラ姉さんはでかくて顔がロマンチックでこわかったり(たしか)
なんだかすごい暗さで、(ミムラ姉さんは不本意だろうけど)
ほんとうに奥深いというか、真顔で突然ほほを平手打ちされるような
そんな衝撃的な魅力を感じています。
うろおぼえなのですが、改めて、もっと知りたいなあという気持ちになりました。
もっと、がんばろうと思います。


余談ですが
ママの味 でおなじみミルキーには、
これまでの人生で
何度も奥歯の金属の詰め物を持ってかれそうになりました。
(実際に奥歯の金属の詰め物を2度持っていった奴がいますが、
 それは、不二家ソフトエクレア です。)
どっちも、不・二・家!
ペコー!!

welcome to kurkunpää
kurkunpää(クルクンパー)はcharlyの書き散らかすスケッチブックです
ある、虫の計画を立てています
徐々にカタチになっていくと思います
どうか観察する気持ちでちらちら見てもらえればと思います

kurkunpääはフィンランド語で「喉頭」という意味です
「喉頭」らしさを予定しています

最近のブログ記事

月別アーカイブ