Jogga

遭遇ラヴアゲイン。

July 12, 2013 1:36 AM yuzzy  

今日、仕事で初めてケンドーコバヤシさんとご一緒した。
ここ数年、私が唯一"似ている"と言われ続けた芸能人だ。

そんなもの、ヒゲと関西弁だけだろう、と
何度も否定したが、数え切れないほど言われると
自分でもそうなのか、と多少は意識してしまう。

古くは合コンやキャバクラで言われ、
2009年には、一緒に仕事をしていた
格闘技イベントでラウンドガールをやっていた
菜々緒さんに言われたこともある。

あるいは。

あるいは2年ほど前に、
実の母親に言われたっけ。
いったい、あなたの父は誰なんだ、と
突っ込みたくなったが、母親に言われたら
もう、きっと、そうなんだろう、と
大して否定もしなくなった。

そして今日。
素晴らしい人だった。
前からとても好きだったが、
改めてより好きになった。
ああいう大人になりたい、とさえ思う。

今日は良い一日だ。

まあでも。

"似ている"とはやっぱり違う気がする。
TENGAだって1回しか使ったことないし。

welcome to 吸血ジャールゴン
吸血ジャールゴンは、妖怪ではありません。
jargonとは「わけのわからない言葉」であり、 そんな「たわごとの群れ」から、 何かを吸い出そうとする人間の日常です。

吸血動物はヒトと共存できませんが ジャールゴンは、その限りではありません。

最近のブログ記事

月別アーカイブ